> 痩せる心構えを持つの大切

痩せる心構えを持つの大切

1ヶ月で何キロ痩せるかを設定するという目標設定のために
数字を見るというのはめちゃくちゃ大切なのですが、データ的な面と
もうひとつ大切なことがあると思います。
それは痩せる心構えを持つということです。
大体の人が痩せるときによし今度こそ痩せるぞと決意をすると思います。
そういう時に具体的に1カ月以内に何キロ痩せるぞという目標を立てると
しますよね。これは超重要なんですが、ダメだった場合どういう風に
行動するかもある程度考えておいたほうが良いのかなって思います。

同じように見えるかもですが気持ちの持ち方って大事です。
例えばなしですと受験を控えた受験生が参考書を買ったり塾に通ったりするだけで
満足してしまい、結果不合格ということって結構聞くと思います。
つまり、肝心の実となる勉強がうまくできなかった。
いいたいのはこういうことなんですが、ダイエットも1カ月の設定をして
ダイエット食品や知識だけを収集して行動が微妙ということはあると思います。
世の中的にも失敗しちゃったという人はかなり多いと思います。

まあいいやじゃなくて何か罰やご褒美を設定する

先ほどの受験勉強じゃないんですが、じゃあどうすればいいの?という
話になってくると思うんですが、大した提案ではないのですがご褒美や罰を
設定してしまうのはどうでしょうか。
理想というか痩せるということだけに限定してたぶんうまくいくのは
あと体重を○○kg落とさないと健康的に害が出るからと医者に言われたり
したらかなりの確率で痩せると思いませんか?

意味合い的にはそういうことです。
心構えはそこまで重くはないですけど、痩せると人生が具体的にどう変わるのか?
ということをイメージしダイエットに取り組むというのも良いかもしれません。

実際になぜ痩せるのという話じゃないですか。

痩せて良いスタイルを手に入れたほうがハッピーになれるからですよね。
だったらそこを徹底的にイメージを強く持って頑張ってみるとかすると
かなり結果は変わってくるのではないでしょうか。