> 適正体重と美容体重

適正体重と美容体重

適正体重と美容体重

いつの時代においても、
多くの人のあいだでの強い関心事であるダイエット。
老いも若きも、女性、男性関係なく、
現在のご自身の体重よりも痩せたい、
あるいは痩せたほうが良い。
と考えている方は多いかと思います。

そのほとんどのケースが、見た目的な意味で今よりも痩せたい
と考えている場合が多いのではないでしょうか?

適正体重の計算式

ダイエットに関心の高い方なら、ご存知かとは思いますが、
ここで改めて、医学的に見た場合の適正体重について触れてみたいと思います。
一般に知られている適性体重の計算式

ですね。例えば身長が1m70cmであれば、
1.7m×1.7m×22=63.58kg
63.5kgが適正体重ということになります。

この適正体重は、最も健康的な体重という意味で、
高血圧、糖尿病などの生活習慣病にかかる確率が最も低いといわれています。

しかし、およそこの適正体重前後の体重であっても、
もうちょっと痩せたいと考える方も多いようです。

美容体重の計算式

ダイエットをしたいと思っている方のほとんどは、
この美容体重を目安としている場合も多いかと思います。

美容体重(理想体重)とは、美しく理想的なプロポーションである体重のことをいいます。
一般に知られている美容体重の計算式

身長が1m70cmであれば、
1.7m×1.7m×20=57.8kg
57.8kgが美容体重ということになります。

これらの計算式は、体内の脂肪の割合などは加味していませんので、
身長に対してのおおよその目安ということになります。